講座お申込はこちらから
資格とは?
携帯サイトはこちら
モバイルサイトQRコード

講座一覧

宅地建物取引士資格試験

不動産に欠かせないプロフェッショナル

■ 講座内容 ■

「宅建」は受験資格のない身近な国家資格として毎年20万人が受験する「資格の登竜門的」な資格です。試験は4肢択一形式で50問出題されます。平成20年度の本試験合格者の中で最高年齢合格者は79歳、最年少合格者は15歳という資格の特徴からも「宅建」の人気が伺える他、不動産業、ゼネコンやハウスメーカー等に限らず様々な業界において取得者を優遇する動きがみられる就職に有利な資格でもあります。

■ この資格をどう活かすか? ■

不動産取引には有資格者だけが行える独占業務が多く、事業所に必ず有資格者が必要なため、業界ではつねに必要とされています。
不動産業界や関連の一般企業や金融関係でも知識は幅広くビジネスに活かせます。

※平成27年度より、名称が「宅地建物取引主任者」より変更されます。
http://www.retio.or.jp/outline/pdf/torihikishi141001.pdf

試験時期 例年10月第3日曜日
※詳しい日程はお尋ねください。
試験科目 / 時間 権利関係、法令上の制限、税その他、宅建業法など
(2時間)
公式サイト http://www.retio.or.jp/

※詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねください。