講座お申込はこちらから
資格とは?
携帯サイトはこちら
モバイルサイトQRコード

講座一覧

Photoshop®クリエイター能力認定試験講座スタンダード

クリエイター業界では必須、画像編集ソフトのスキルを証明できます。

■ どんな資格? ■

デザイン・印刷などのDTP業界においてAdobe Illustrator ®は必須の画像編集ソフトです。制作現場での具体的な職務区分を想定し、「スタンダード」「エキスパート」の2階級でスキルを測定します。「スタンダード」はオペレータやアシスタント等のレベルを想定しています。

デザイン・出版・印刷業界のプロフェッショナルユーザーのみならず、イラストレーター、写真家、画像加工に興味がある一般ユーザーにいたるまで、画像編集ソフトのスキルを証明できます。

Adobe Photoshop®はデザイン・印刷などのDTP業界において必須の画像編集ソフトです。試験では、制作現場での具体的な職務区分を想定し、「スタンダード」「エキスパート」の2階級 でスキルを測定します。「スタンダード」はオペレータやアシスタント等のレベルを想定しています。

■ この資格をどう活かすか?

「スタンダード」はオペレータやアシスタント等のレベルを想定しています。デザイン・印刷などのDTP業界をはじめ、Web業界で活躍できるスキルです。制作現場では、クライアントへの納期が存在し、効率よく作業を進めることが課題になります。体系的に学ぶことにより、作業を短縮することが可能になります。

■ 取得者の声 ■

授業で使用していたソフトでしたが、自己流だったため正しく使えるようになりたいと取得しました。知らない機能を学ぶことができ、作業時間の短縮につながっています。


試験時期随時開催
※詳しい日程はお尋ねください。
 試験科目 / 時
作業指示書に基づいた制作ができる。
Photoshop®の基本的な操作ができる。
スタンダード 第1部40分 第2部90分
※説明時間を除く
公式サイトhttps://www.sikaku.gr.jp/


※詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねください。