講座お申込はこちらから
資格とは?
携帯サイトはこちら
モバイルサイトQRコード

講座一覧

簿記検定3級

経理事務と経営状況を把握する基礎技能は社会人として必須

■ どんな資格? ■

簿記の知識は、経理事務や、財務会計部門に限らず、現在や将来の利益を計る財務諸表や企業会計の法規を理解し、経営管理・経営分析を行うための基礎技能です。
この技能の修得により、事業収支の分析や企画書の作成などさまざまなビジネスシーンで活用できます。

■ この資格をどう活かすか? ■

企業内では簿記の技術や知識は必要不可欠。あらゆる職種・業種にも優遇されます。
企業の経理、会計担当者に必要な知識ですので、どんな企業にもアピールできます。

■ 取得者の声 ■

内定した会社で入社までに3級を取るように指示があったので学びました。
簿記はどんな業界でも役に立つと聞きました。

試験時期 2月 / 6月 / 11月 (年3回)
※詳しい日程はお尋ねください。
試験科目 / 時間
【商業簿記】
商業簿記の基礎的な原理を理解し、(商品売買における)記帳、決算などの初歩的な実務を修得しているレベルが必要。
(2時間)
公式サイト http://www.kentei.org/boki/index.html

※詳細はスタッフまでお気軽にお尋ねください。